2013年02月03日

美容室に育毛に行く

基本的に薄毛や抜け毛というと男性がなるようなイメージが強かったですが、最近は女性においての薄毛や抜け毛というものがとても多くなっています。そのた育毛サロンというものも女性専用の場所が結構あるのです。
そこに行くまでに勇気が要るというようなこともあるかもしれませんが、自分が薄毛になってきたなと感じたり、抜け毛が増えてきたというようなことを思うのでしたら、早い段階で育毛サロンに行くことが望ましいです。
ヘッドスパで心と体に安らぎを!

早く行くことにより、処置が早くなるので悪化する前に対処することが出来るのではないでしょうか。本来手遅れというようなことはあまり無いかもしれませんが、回復するまでに時間を要してしまうということは多々あると思います。
そうならないためにも早い段階で、気がついた時には育毛サロンを探すというような事をしてみるのも良いと思います。薄毛や抜け毛の原因というものをしっかりと究明してくれますので、プロに任せてみるというのも一つの方法です。

そして育毛サロンに行っているということが一つの安心につながるのではないでしょうか。何もしていないとどうしても不安がつのってしまうということもあると思います。でも自分に合う育毛サロンを見つけることが出来て、色々なアドバイスをもらうことが出来れば、とても生活しやすくなると思います。
自分自身が安心感を持つためにも出来るだけ早い段階で育毛サロンというものに行くということを考えてみるのも良いのではないでしょうか。行ったことによって今よりも悪化するということはきっと少ないと思います。
ラベル:美容室
posted by yuu at 09:00| Comment(0) | 美容室 | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

ヘアーの敵を遠ざけるための人生改善策

何気無い人生の面々けど、ヘアーにさまざまな働きを与えてます。
じゃあ、どういう人生を送れば、脱ハゲに成功しているチャンスが高まるのですか? この利き目的な技術を、「ご飯」「睡眠」「精神」「身体場合」「この他」の面から考え方てみませんか。

1.「ご飯」を改善している
ヘアーに良くないとされる“動物性脂肪の多い食べ物”“塩分を大勢含んだ食べ物”を取りすぎ無いようにしていきましょう。
豚の角煮 霜降りステーキ フライ類 スペアリブ 佃煮 塩辛 梅干し 塩ジャケ等、さまざま考え方られますね。深酒も禁物です。髪の毛の為だけではなく健康の為にも、日々の食のラインナップは丁寧に考え方ませんか。

又、ヘアーに良くない食べ物がある一方、ヘアーの為になりますです食べ物もあるでしょう。以下けど、これらです。

大豆製品 魚類 玉子 鳥肉
→髪の毛を構成しているタンパク質を大勢含んでいる。
牡蛎 ワカメ ひじき 牛レ居酒屋 牛もも肉
→タンパク質を合成して髪の毛にしている亜鉛・銅を大勢含んでいる。

野菜・果物類
→ヘアー自体の健康を促進させたり体の新陳代謝を正常にしているビタミンA・C・B群を大勢含んでいる。


こうしたを大勢食べるということは、ヘアーの健康にプラスになるでしょうね。

2.「睡眠」を改善している
充分な睡眠時間を取りませんか。とりわけ、22時から夜中の2時の間は、髪の毛が最も成長している時間。「副交感神経が一番活発化し、成長ホルモンが大ボリュームに分泌される」からです。出来ればこの間は、熟睡しているようにしたいでしょうね。

又、寝る時間と起きる時間を、日々同じにしているということもたいせつ。毎晩11時に寝て、毎朝7時に起きる、というようなように。訳は、このような時間がバラバラだと、体が機能的に睡眠の準備をしているのにとまどってしまいますから。結末、短時間しか熟睡できなくなりますのです。

3.「精神」的に改善している
フラストレーションとさよならしていきましょう。この為には、飲み物を飲んで発散しているのもOK!(飲み物はご飯面のチェック項目ですから、適ボリュームでフラストレーションが解消される程度であれば、トラブルは無いとガイドはおもいます)。

フラストレーション解消には、癒されるしているということがたいせつ。夜はリラックスとお風呂に入って、心身ともにくつろいで下さい。洗髪も、バタバタしている朝にあたふたと行なうのではなく、夜に時間をかけてリラックスと!

4.「身体場合」を改善している
肩こり、首こり等に不安に思っているなら、簡単に出来るマッサージやストレッチ等で解消していきましょう。又、ヘアーの健康によいとされる頭皮マッサージやつぼ押しを検証してみてもよいでしょうね。

又、髪を染めています人は、この度数を減らして下さい(今のカッコ良さを追い要求するか、永続的なヘアーの健康を追い要求するか難しいところでしょうが……)。ヘアダイからヘアマスカラに代える等、なりますべくヘアダメージの少無いテクニックをチョイスしているということもたいせつでしょうね。

更に、ヘアー型を多く変えると、さまざまなチャンスが生まれるだけではなく、ヘアーの健康にもプラスになるでしょう。アナタがよいと感じてずっとしてきたヘアー型を、あれを機会に変えてみてはどうですか?

5.この他
頭を蒸らし過ぎ無いということ。おお仕事のコミュニケーションでヘルメットをかぶっています人や、帽子が大好きで本人のトレードマークとなっています人は、ケアれを充分に。休憩時間には努めて脱ぐとか、窮屈なサイズのものを選ば無い(小さいと、締め付けて血行が悪くなるでしょう)とか──。


ヘアトリートメントは女の子だけがしているものではありません。
又、どうやってもお仕事や趣味の事情で直射日光を浴びてしまいます人は、ヘアトリートメントによるケアれを忘れずに。紫外線は、完全にシャットアウトしているのは無理。そのうえ、少ボリュームでもヘアーや頭皮にヘアダメージを与えます。日常は太陽に当たら無い人も、「今日はちょっと余分に屋外にいたなぁ」と言う状況は、きちっとケアれをして下さい。
ラベル:美容室
posted by yuu at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

ヘアカラーについて教えてください。

カラーについて教えてください。

髪の毛を染めようかどうか迷っています。

ですが染めた事がないので失敗しそうで怖いです。
わたしの髪の毛質は硬くて量が多いです。

一般ので赤くならず綺麗に染まりますか?

一度染めると根元が黒いのが目立って皆何度も染めるみたいですが
やっぱり痛みますよね。

カラーのいい所と地毛のいい所を教えてください。

カラーが入り易い髪、入りにくい髪があるようです。
量が多かったり硬い髪は比較的入りにくいようそのため、
市販のもので染める際は、放置時間を少し長めに取るとよいと思いる。

赤味のそれほどない色(黄色やゴールド系)の色を選べば、
赤味は気になりませんよ。
市販でカラーしてましたけど、問題なく染められてました!

明るくしているとやはり根元は伸びますね。
暗めの色ならそういうのほど目立ちませんよ。

これでものびてくると色の違いが微妙に出てきてしまいますので、
またカラーしたくなってしまいますと思いる。

カラーしてない髪よりは傷みますね。
定期的にヘアーサロンでヘアトリートメントしてるのでそこまで痛みは気になりませんけど、
やはり地毛よりかは痛みはあるのはご存知ですか。

ヘアカラーのいいところは髪色を変えて気持ち転換出来るところかな♪
ロングで今のヘアスタイルが気に入ってるので、長さをそれほど変えないので、
カラーで変化を出している。

地毛のいいところはやはりきれいなところかな♪
地毛の黒さって、黒染めじゃ出せないと思うし、
痛みも少ないし…
綺麗でさりげない感じでいいと思いる。
ラベル:美容室
posted by yuu at 17:00| Comment(0) | 美容室 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。